誰ともなく言い出した企画
「2008夏 北の大地北海道ツーリング」
先ずは東北自動車道蓮田SAへ向け

「2週間前にもこんな時間から出発したなぁ」
と、思いつつ

出発しま〜す 午前2:29
ODOメーター”0”
Ok
東北自動車道 蓮田SA
今回、同行いただく方々は
長野は松本の番長こと”松本のやす”さん
危ないおやじこと”東京のEさん”
お二人は前泊で仙台にて合流

ここで待ち合わせは、”川崎のTudorさん”
集合時間は、たしかAM4:00

4:02分、現れません! やな予感が?
確か2週間前にもこんな事が
恐る恐る、電話してみると だい1声
「やっちゃったぁ〜」
そう、自分のモーニングコールで
お目覚めのようです(笑
「すみません、仙台は?なので、青森までには何とか?」
仙台は泉PA
ここまで、
さみしい一人旅を充分に満喫させていただきました(笑

Eさん、到着

牛タンはいかがでした?に
「食い切れねぇよ、3年はいらねぇな」
やすさん、到着

お二人は、朝方4:00位まで
仙台の町を堪能したとか?

自分が走ってる間にも
楽しんでいやがった!!
いや、楽しんでいらっしゃったようです。

牛タンはいかがでした?に
「ルカさんの伊豆ツーのサザエと同じで
3年ぐらいはもうイイや」
そりゃそうでしょ、4:00まで
牛タンだけですか?
「締めはやっぱりラーメンでしょ!」
だって
前沢SA
給油して、休憩していると
何やら、聞き覚えのある音が
なんと、Tudorさん
追いつきました!
あとで調べてみると浦和からここまで
約430km

どのくらいのスピードで走ったら
追いつけるのでしょうか?
余裕です。

Tudorさん、Eさんは
今は違えど、元は練馬にお住まいで

この二人の走りには、とてもついて行けません
銘々しましたお二人のような走り方”練馬走り”
みなさんも、ご注意ください。”練馬走り”に!
岩手山SA
路肩にて停車です。
何かあったのでしょうか?
Eさん
ロープなど出してどうしたのでしょう?

明るい内の縛りは・・・・、それもこんなところで!
お相手は?
お相手、この方ですか?

飛ばれた方は、100均の袋1枚だけだったようです

しかし、Eさん
良くものを飛ばします。
この日、自分が把握しているだけでも
たばこ数個、たばこの空箱数個。
ツーの期間中には
タオル・灰皿等々。

その日の走り始めには
Eさんの後ろは車両間隔が充分取られます。
追突防止じゃありません。
”落下物に注意”です(笑
13:00前には
青森港フェリー乗り場
到着
ほどなくして、乗船開始
津軽海峡、夏景色
この高速船
すごいです!
速い、速いまるで”練馬走り”です(笑
2時間で函館に到着
大型船で揺れが少ないのか
鉄馬の固定もこの程度です
下船まで気がつきませんでしたが
自分のお隣には
ピッカピッカの
マッハVが
お荷物のコンテナには
オイルと交換部品が満載だそうです。
オーナーさんは750もお持ちだそうで!
函館フェリー乗り場
フェリーの添乗員に(若い女性)
に聞いた
海鮮丼の店に行ったのですがお休みで
近くで客待ちしていたタクシーの
ドライバーに美味しいものを教わったのが
あじさいのこのラーメン。
ワンタン麺
広東面?
函館の路面電車
今日の宿泊地は
長万部公園キャンプ場に決定
一路向かいます
到着!
一人¥500−也
管理事務所には誰もおりません。
明日の朝、お支払いします。

設営、開始
長万部温泉にて
入浴
外観
長万部温泉にて
入浴
内観
近くのコンビニで買い出しして、キャンプ場へ
本日の走行距離
915.6km
女っ気がなくても
楽しめました、って自分だけかなぁ?
朝、全景
ここのキャンプ場
星、4っつです。
トイレもきれいで、炊事場もしっかりしています。
星一つ足りないのは、
夜、虫が多すぎ!
今日は、稚内にいる
”MDXさん”に
上陸のご挨拶に。
これを忘れると、今後この世界では
生きていけません(笑
7:23出発準備
Ok
途中、朝食
有珠山SA
鉄馬も朝食
高速道路もひたすら長い直線が
輪厚PA
北海道の味を満喫?
ひたすら走ります。
この時ふっと思いました
「何も北海道で走らなくても本州でも良かったのでは?」
高速を深川で降り
深川留萌自動車道(無料)
で留萌目指します。
Tudorさん
どうしました?
今度は前方からですか?
この段差、結構ありますよね
あの人、他人の鉄馬を良いことに
この段差、乗り越えました!

幸い、人馬ともに無傷ですが
留萌からロシアを左手にみながら(嘘
海岸線を稚内目指します
小平町にある
道の駅小平鰊番やにて昼食

親子丼
いくら丼
ウニ卵とじ丼
前方が鰊番屋
海岸線には
何処でも風力発電の
風車が
早くに上陸していた
”豊田のMisojiさん”
昨日は、やはりMDXさんへ
ご挨拶に

これから層雲峡方面へ向かうとか
自分らも挨拶だけはしておかないと

明日の再会を約束して
ネタでしょうか?

いただきます!
じゃぁ!明日。
北の番人
”MDXまたの名を北に行こうさん”

3時間待ちでした?
かなりご立腹のようで
道の駅”天塩”
オロロン街道の入口です
番人いわく
「オロロンは雨だからカッパを着なさい」
一同
素直に従いました
オロロン街道
ひたすら”まっすぐ”です
前も後ろも
ひたすら・・・・・・・・・・!
夕食を買い出し
MDXさんの常宿に到着
本日の走行距離
551.8km
宴会が始まり
他の宿泊客の方々とも
遅くまで盛り上がりました!
このおやじ
夜中に起き出し
おもむろに、たばこに火を付け吸い出したなぁ
と思いつつも、睡魔には勝てず自分は夢の中に

翌朝起きてみると、この状態です(驚
くわえたまま、たばこが消灯しております。
灰はそのまま、寝床に。

いつか新聞に載ります、間違いありません。
”出火原因は寝たばことみられます。”
ライナーいただけるよう、次回お会いしたときに
遺言書いていただきま〜す(喜
レッドバロン
稚内バイクステーション
きたさんのおかげで
メンバー価格で宿泊できました

きたさんは10日も宿泊するそうで
もうすでに、管理人と化していました。
早朝、Eさんと

近所の散歩のおじさん?
管理人さん?
MDXさん?
北にいこうさん?

どれも正解です(笑
今日は最北端を制覇し
最東端目指します
最北端の鉄馬
やすさん、いわく
「やっと北海道に来た実感が!」
そうですよね
ひたすら練馬走りでしたから
結構、○し長いじゃん!
結構、○○男じゃん!
向こう側で良かった!

こちら側だと最北の地、楽しめなかったかも?
一般道もひたすらです。
途中休憩

1台だけ横着な止め方を
マナーがなっていませんねぇ。
誰とは言いませんが
カラーで判断してください。

ここで、Misojiさんと連絡が
網走で合流することに
おきまりの風車
一般道もひたすらです。
ひたすら
これ、解説なしで解ります?
シールドに虫は良くへばりつきます。
給油のたびに、拭き取ります。これはしょうがありません。

この人、
何を思ったか今晩の
つまみを走りながら確保していました

拡大写真を載せようかと思いましたが
あまりにも、生々しいので・・・・・・・・・・!

かわいそうなので”スズメ焼きは”やめました。
Tudorさんが埋葬してくれました。

どなたか他に走行しながらハンティングする方
知っておられましたら、ご連絡ください。
もれなく、お仲間をご紹介いたします(爆
網走の地で
Misojiさんと再開
しばし、
ハンティングネタで
人目もはばからず
笑いこけました。
鏡橋
これが有名な
網走刑務所
シャイなおやじ達の
記念撮影
結構、○○男じゃん!

しつこい?
似合ってますね
(どういう意味で?)
手首には?

あっ!時計ですか
ビックリしました
看板が小さくなりません?

後ろの方は仕事で、泣く泣くキャンセルされた
Sさんに似てません?
網走を後にし
美味しいと評判らしい
”ウトロ漁協婦人部食堂”へ

えっ!
網走刑務所の写真一人足りません?
世界の為に、入獄していただきました(笑
醤油ラーメン
ウニいくら丼
焼き魚定食

ここで時間はすでに15:00
話し合いの結果
今回は最東端はあきらめ
釧路に向かうことに

来年も来るための口実作りと言いましょうか?
みなさん、確信犯かも知れませんねぇ。
せっかくなので
知床半島(知床峠)となりましたが
ご覧の通りです。
決して寝たばこでは
ありません。
峠を下ると
サイン会場に到着します

しかし、ジャニーズに所属していたのも
遠い昔となった今では
誰一人、サインを求めてきてはくれません(涙

華やかしい頃が、懐かしく思い出されました(爆

所々で、サイン会開催されてはおりますが
対向車のみなさんが、パチパチ教えてくれるので
今回は誰一人サインができませんでした。
釧路
到着
スーパーホテル釧路
スーパーホテル釧路
本日の走行距離
598.7km
と言うことで
自分は嫌いなネオン街へ
まずは腹ごしらえ
港の屋台
こんな感じで
こんな風に
食って
飲んで
お目当ての
ラーメン?

ラーメンは締めですね
締めの前には・・・・・・!
やすさん
輪島ではストライクゾーン広げてましたが
やっぱり狭めました?
ここの町、呼び込みは一切居りません!
さっきの彼女は居酒屋のパンフ配りです

と言うことで”紹介所”なるところで
交渉中
で、やすさん
お気に入り?
お店に着くなり
おやすみなさい
Eさん
なんで起きちゃったの?
現地でナンパした
現地の若者
”シャッターチャンス”
完全に逃げられました
”シャッターチャンス”
もう一歩のところで逃げられました!
この後危険を感じ取ったのか
Eさんの活躍はみることができませんでした
締めのラーメン
こぢんまりとしたお店です
2階で、3次会の始まり?
天使のような?優しい顔

良いことありますぅ。
結構、いける味でした
何にビックリしたのでしょう?
あらまぁ!
かえりますよぉ〜。
結局ホテルに帰ったのは
4:00を廻っていたような?

ホテルは何の為だったのでしょう?
半額にしてもらいたいです(笑

10:00近くに行動開始です
釧路
和商市場
Tudorさん
数万円の蟹を地方発送
未だに届いていませんが?
釧路
和商市場

みなさんお買い物中
釧路
和商市場

有名な勝手丼
ご飯どんぶりを片手に
市場内を練り歩き
好きな食材を
朝食をすませ
おみやげゲットに
釧路空港

じゃがポックルやらを探しましたが
無駄でした。

あきらめて一路
富良野目指します。
何処へ行っても
道路はこんな感じです
ご注意ください
道東自動車道には
ETCレーンがありません
自分らのせいで、渋滞していました。
駅の道
南富良野
同士発見
水戸ナンバーでした

オーナーさんは発見できず!
昼食
テールスープ
ロースカツ定食
ジャガイモ
和牛刺身丼
北の国からにも登場したとか
「くまげら」
http://www.furano.ne.jp/kumagera
遅い昼食も済み
フェリー乗り場めがけ出発
富良野から
道央自動車道、滝川
滝川からMisojiさんは
函館 
自分らは室蘭
無事、室蘭到着
Misojiさんとは
明日朝、青森にて再会です
フェリー乗り場
いよいよ乗船
北海道を後にします。
翌朝
青森港
津軽海峡を越えただけで
気候・気温が違います
昨日の走行距離
547.2km
さぁ〜て
いよいよ、本州帰路になります。
とりあえず、みなさん青森フェリー乗り場にて
朝食
青森フェリーターミナル
途中通勤割引を利用しながら
岩手山
まるで何かのような
フランクソーセージ
食べる様子は
こんな感じですか!
あれほど牛タンはもうイイと良いながら
ちょうど仙台でお昼になると
せっかくだからと
高速を降り

雨降る仙台の街並みに
”べこ政宗”
お通し
牛タンの握り
タントロ塩焼き定食
同じく
2色
安達太良SAにて休憩
よほど、お疲れのようで
東京都江東区の○○さん
きれいな色のRSでした

ここで、松本のやすさん・Misojiさんは
磐越道で新潟経由にてご帰還のため
お別れです

来年の北海道での再会を約束して
しかし、来年からは全道制覇は無しです
毎年地域を決めて
征服することにしました
途中栃木県内です
あまりにもで
SAの名前すら確認していませんでした

ものすごい豪雨
写真は排水溝の上ですが
飲みきれないで
道路全体が河のようです
吹いています
その後も
ズーと豪雨の中
制限速度内にて走行
っていうか、それ以上出せません

こんな豪雨の中の走行は
こんりんざい、無いでしょう

ここを最後に流れ解散となりました
21:13
雷雨の中
無事、自宅到着!
本日の走行距離
793.5km
     

2008夏北の大地 北海道ツーリング

総走行距離 3407.4km
     総給油量   239.11L
     燃費  約 14.25km/L

お付き合いいただいたみなさん
本当にありがとうございました。

本日の1枚は甲乙付けがたく
ご自由にお考えください。

それでは来年まで、みなさんお元気で!!